凍傷の基礎知識について

通常、凍傷は寒冷地などで長時間低温に曝されることにより組織が凍結し、さらに解凍することにより組織の傷害が起こります。このような場合には、皮膚ばかりでなく皮下組織や血管などの深部組織にも傷害が及ぶのが普通です。凍傷は体のどの部位にも生じますが、とくに手、足、鼻、耳が傷害を受けやすい部位です。
0度以下の環境で皮下の血管は収縮を始めますが、これは中枢の体温を逃がさないための保護作用であります。極度の低温もしくは長時間の寒冷下にさらされるとこの保護作用によって皮下の血行は極端に悪化し、部位によっては血行不全に陥ります。こうした部位はやがて凍ってしまいます。低温に血行不全が重なることによって体組織は凍結し深刻な損傷が生じるのであります。凍傷は心臓から遠い部位および寒冷にさらされる表面積が大きい部位に最も生じやすいです。また積雪期の山や高山では凍傷になる危険性が最も高いです。好発部位としては四肢の指が最も多いが、耳や鼻、頬などにも発生します。
凍傷は早急に治療されなければ組織傷害は非可逆的なものとなります。凍傷に冒された部位は組織の虚血によって最初は紫色に変色し、低酸素状態により神経障害を生じ知覚が失われます。初期の神経障害は可逆的でありますが、神経組織が壊死すると不可逆的になります。病状が進行しますと治療を開始しても、水疱を生じるなど火傷による組織壊死に似た状態になります。火傷と同様に凍傷による損傷部位は易感染性であり、表皮が切れたり破れたりしていないか、特に注意してチェックしなければなりません。創部の感染は壊疽に至る可能性を増やします。壊疽に至った場合は病変部位は黒色化し、腐敗するかミイラ化するので切断や離断が必要となります。鼻が壊死した場合は顔面形成術が必要となります。
凍傷の症状について
組織が冷気にさらされると、まず血管が収縮します。皮膚の温度が25度にまで下がりますと、組織の活動に必要な酸素が不足するため、チアノーゼ「暗紫色」状態になります。皮膚の温度が15度にまで下がりますと、逆にピンク色になります。このころより組織の傷害が始まり、皮膚の温度がマイナス4度になると凍傷が起こります。これは組織の水分が氷結し、シャーベット状になった状態といえます。
自覚症状は、ピンか針で突つかれたような感覚から始まり、その後しびれを感じるようになり、さらに進むと白色で冷たく硬くなり、感覚がなくなります。この状態で傷害部を温めると、水疱やはれが起こり、傷害部は赤色、青色、黒色に変色し、焼けるような痛みを感じるようになります。
傷害が皮膚とその皮下組織にとどまっていれば、完全に元の状態に回復することができます。しかし、血管が傷害を受けてしまうと傷害は不可逆的なものになり、壊疽を生じて患部を切断しなければならないこともあります。
凍傷の処置について
凍傷しちゃった時には応急処置をした方がいいと思います。傷害部を温ま湯「決して熱くないように」に浸して、15、30分ほど温め、温かいお湯を注ぎ足してお湯の温度を保つようにします。耳、鼻、頬などは温かい布であてがうようにします。また、傷害部を擦ったり、動かして温めるようなことは行わないようにします。
温めているうちに、焼けるような痛みとはれや変色が始まるので、皮膚が軟らかくなり血色がもどったら、温める必要はありません。凍傷の場合には、通常は全身も冷えて低体温の状態になっています。低体温かどうかを必ず確認して、まず寒気を避けて暖かい場所に移し、貴金属類や濡れた衣類はすべて取り除き、全身を温めるなどの処置が必要になります。

オススメ情報サイト

♫そのため審査の費用が上乗せされた場合にはレビトラのみの販売価格の上に検査費用などが上乗せされることになり、薬の販売価格として考えたな場合にはひじょうに高額となるシアリス場合もあります。

♫スペインの液体催淫媚薬は女性に対して性欲を催促する効果があります。催淫媚薬が女性に性冷淡、セックスレスなどを有効的に改善します。

レビトラの購入は、健康保険が適用されませんが、医療機関で診察を受けて処方してもらうか、通販の個人輸入サイトを利用すれば購入できます。

♫レビトラ効果の持続時間は、バイアグラとほぼ同じですが、バイアグラよりも大容量の服用が認められているので、たくさん飲めば持続時間が長くなります。

タダラフィル20mgはシアリスのインド製ジェネリック医薬品であります。ED治療薬としては、新しいタイプのものです。

♫男性精力剤とは、男性の立場は、勃起不全、中折れ、早漏や精力不足、ペニス短小、セックス回数が少ない方に役に立ちます。